アルカディア
教室案内
出版案内
入会案内
レシピ
村長の独り言
メンバーの言葉
リンク
ホーム
レシピ

鉄鍋ビビンバ / 七面鳥のロースト / ローストビーフ / 地鶏のバスク風


<ローストビーフ> 印刷用画面へ
【材料】
牛ロース肉 1kg 人 参 1/2 本
玉 葱 小 1 個 セロリ 1/2 本
にんにく 2かけ 白ワイン 100cc
ブイヨン 200cc クレソン
ジャガイモ 塩、胡椒
バター、サラダ油
【下ごしらえ】
牛ロース肉の表面全体に塩、胡椒して手で良くすり込み、30分位置いて味をな じませます。
【作り方】
  1. スキレットにサラダ油を多めにひいて、脂身を下にして焼き、裏側、側面と肉の表面全体に焼き色を付けます。
  2. 一旦火を止めて肉の下に大きめに切った香味野菜(人参、玉葱、セロリ、にんにく)を敷きます。
  3. スキレットごと220℃のオーヴンに入れます。暫く焼くと脂が溜まってくるので、時折すくって表面に脂をかけます。こうして30 〜 40分位かけて焼き上げます。この間に別のスキレットで、ジャガイモを蒸します。(10 〜 15分位 )
  4. 焼き上がった肉は取り出して、冷めないうちに脂肪側を下にしてアルミホイルに包んでおきます。(加熱にかけた時間と同じだけ休ませると、肉汁が完全に落ち着きます。
  5. グレービーソースを作ります。肉を取り出した後のスキレットをそのまま火にかけて、白ワインを注ぎ、木べらで底についた旨味をこそげとり、ブイヨンを加え軽く煮てから漉します。バターを少しずつ入れて溶かし、塩・胡椒で味を整えます。
  6. 肉を切り分け、クレソン、ジャガイモを飾り、グレービーソースを添えて、すすめます。ローストビーフの本場イギリスでは必ずホースラディシュ(西洋わさび)とヨークシャープディングを添えます。ローストビーフはラップに包んで冷蔵庫に入れれば4 〜 5 日はもちます。多めに焼いてもコールド・ローストビーフにして、サンドイッチの具やサラダに入れると美味しいです

Copyright(C) 2003-2004 DUTCH OVEN ARCADIA All rights Reserved.